事業案内

BUSINESS

一般労働者派遣事業

弊社では2013年2月に一般労働者派遣事業許可を取得いたしました。

特定派遣が常用雇用のみなのに対して、一般派遣は登録型雇用が中心という違いがあります。

弊社に登録している派遣労働者に対し、一人ひとりの技能や条件に合った仕事の紹介をしており、派遣先との合意に至った際には雇用契約を結んで派遣社員として働いていただきます。

業界業種に関わらず、労働力を必要とするところに必要な労働力を派遣することが可能です。

高いスキルを必要とするものから、ほとんどスキルを必要としないものまで、あらゆる仕事に対応しております。

一般労働者派遣事業とは?

労働者派遣事業には、請負と有料紹介事業、労働者供給事業の3つがあり、この中の労働者供給事業には労働者を常時雇用する特定派遣事業と、労働者を会社に登録させておき、企業への就業が決まった時にだけ雇用する一般労働者派遣事業があります。

一般労働者派遣事業は「登録型派遣」とも呼ばれ、派遣会社に登録している間は賃金が発生せず、雇用の保障がないことから厳しい法規制があり、派遣会社は厚生労働省の許可がなければ開業することができません。

なお、2015年の労働者派遣事業の適正な運営確保及び、派遣労働者の保護等に関する法律(通称「労働者派遣法」)の改正により、特定派遣事業と一般労働者派遣事業の区別はなくなりました。

その他事業案内

プロフェッショナル人材派遣

新規事業立ち上げコンサル事業

有料職業紹介事業​